弁護士ブログ

2018年10月12日 金曜日

高齢者の犯罪と福祉的支援

 警察庁のホームページによれば,「刑法犯認知件数全体に占める高齢者が被害者となった件数の割合は過去20年間で2倍以上に増加した」(https://www.npa.go.jp/hakusyo/h25/honbun/html/pf240000.html)とのことです。これに対応して,府中刑務所では,この10年で高齢者の収容者が2倍に増えたとのことです。この問題について社会としてどう対応するかは重要な問題です。
 当事務所では,この問題に関して医療機関,社会福祉士等の福祉関係者,地域とも連携をして,犯罪をしてしまった高齢者の方の支援に取り組んでいます。
このような取り組みを通じて,刑務所から出所したばかりで通常,実刑になる方について,実刑を免れたり,起訴の可能性が高い方の不起訴を勝ち取ったりと,実績を積み重ねています。また,刑事処分が終わった後の地域への定着等のフォローにも協力させていただいております。また,このような問題で悩まれるご家族のご相談にも対応させていただき,刑事事件だけではなくご家族のお悩みにも対応できる体制づくりにも努めております。
 このような問題で悩まれている方は一度,ご気軽にご相談ください。

弁護士 屋宮昇太

アクセス

★画像をクリックしてください★
★事務所の案内図に移動します★

【所在地】
〒160-0015
東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
【連絡先】
[電話]03-5363-5371
[FAX]03-5363-5374
【受付時間】
[月曜~金曜]9:00~17:30
[土曜]9:30~15:00
[日曜・祝日定休]



お問い合わせ 詳しくはこちら