弁護士ブログ

2012年10月13日 土曜日

接見妨害国家賠償訴訟提起

 東京拘置所で接見妨害が行われたということで,弁護団の一員として,昨日(12日),国家賠償訴訟を提起いたしました。東京弁護士会の弁護士が,被告人と面会中に,被告人の心身に不調が見られたことからその状況を記録しようと写真撮影を行い,引き続き録画等を行おうとしたところ,被告人が接見室内から連れ出され,接見を中断させられたというものです。 接見を行い目の前で被疑者・被告人の心身の不調を見ながら,その場で直ちに写真撮影等できなければ,時期を逸してしまい,有効な弁護活動を行うことができません。写真撮影等を行ったとしても,拘置所の秩序が維持できなくなるような事態は想定できないにも拘わらず,有効な弁護活動が行えなくなるようなことはあってはならないことだと思います。国の施設運用そのものを変えようとするこの裁判には大きな意義がありますので,精一杯頑張りたいと思います。 屋宮 昇太

アクセス

★画像をクリックしてください★
★事務所の案内図に移動します★

【所在地】
〒160-0015
東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
【連絡先】
[電話]03-5363-5371
[FAX]03-5363-5374
【受付時間】
[月曜~金曜]9:00~17:30
[土曜]9:30~15:00
[日曜・祝日定休]



お問い合わせ 詳しくはこちら