弁護士ブログ

2011年6月 6日 月曜日

被災地での法律相談

弁護士の築地伸之です。

 先月の28日,29日の(土)(日)にかけて,屋宮弁護士と一緒に,事務所の第一陣として,東北の被災地に行ってまいりました。新幹線で盛岡に入り,そこから海沿いに車で南下し,宮古,釜石,大船渡の3カ所で法律相談をしてきました。
 想像を絶する悲惨さでした。どのようなことをすれば,これほどまでの破壊ができるのか,全く思議することができないほどの様相でした。テレビ報道や新聞報道で見るのとでは,全く感じ方が違いました。それは,恐らく,現場において,実際に自分の体で津波の大きさを感じ,その恐ろしさを実感できたからであると思います。鉄骨だけが残されたビルに,しっかりと刻みつけられた津波の爪痕を見たとき,まさに,20メートルから30メートルの高さ(それ以上からもしれません)の水の壁が,何キロメートルにもわたって押し寄せてきたことが体感され,背筋に寒いものが走りました。
  釜石で,自分の店も,何もかも流されてしまった壮年の方が,明るい笑顔で,相談に来る人々の面倒を見ながら,1人1人を懸命に激励していた姿が忘れられません。自分も弁護士として,今,何をすべきかを真剣に考えなければならないと実感する相談の旅となりました。
 相続問題と相続放棄の熟慮期間の伸長手続の件,兄弟姉妹が義援金や弔慰金を受け取ることができるか,自営業者や中小企業の経営者に対する生業支援がないのは何故か,二重ローン問題の今後の解決の方向性,両親を亡くした子が受け取る弔慰金,義援金等の行方などの相談がありました。これからも被災者の復興の一助になるよう努めてまいりたいと思います。


カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス

★画像をクリックしてください★
★事務所の案内図に移動します★

【所在地】
〒160-0015
東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
【連絡先】
[電話]03-5363-5371
[FAX]03-5363-5374
【受付時間】
[月曜~金曜]9:00~17:30
[土曜]9:30~15:00
[日曜・祝日定休]



お問い合わせ 詳しくはこちら